矯正歯科

矯正治療をお考えの方へ

口と歯は、食べ物を噛む、正しい発音を助ける、顔の形を整えるなど、体の中でも、とても大切な役割と機能をはたしている部分です。歯並びが悪くなるとこのような機能や役割が損なわれたり、顎関節症などあごの関節の病気の原因になったり、見た目の美しさにも影響があります。

矯正治療とは、健康的で美しい口元にするとともに、口や歯の機能を正常に戻し、歯やあご全体が健康で長寿でいられる環境を作るものです。
素敵な笑顔で笑えるためのお手伝いができればと思っております。まずは、堺市南区の当院までお気軽にご相談ください。

子どもの矯正~小児矯正~

  • 最近、子どもの口が受け口になってきた
  • 指吸が原因で前歯が出っ歯になった
  • 歯並びがガタガタになってきた

このような子どもの歯並びや口元の様子でお悩みの保護者の方も少なくないかと思います。
小児矯正は、治療開始の時期、必要性の有無などの判断がとても重要ですが、有効時期を年齢で判断することはできません。それは、子ども一人ひとりで歯列や骨格の成熟度合いが異なるからです。
子どもは、骨格が成長段階にあるので、正しい位置に誘導しながら骨格を調整することが可能になります。
お子さんの歯並びなどでお悩みの方、気になるところがあるという保護者の方は、お気軽に当院にご相談下さい。

成人矯正

大人の自分には矯正は遅いかも…と思っていませんか?

そんなことはありません。
現在の歯並びや噛み合わせが気になっているのにそのままにしておくと、健康的な生活が損なわれてしまう場合も少なくはありません。

仕事が忙しくて通院ができない、装置が目立つのではないか、周りに矯正している人がいないなどでなかなか矯正に踏み込めない方もいらっしゃるかと思いますが、まずはお気軽に堺市南区の当院にてご相談下さい。
治療期間や治療方法、費用なども含めて、しっかりとご説明させて頂きます。

―治療装置の種類―

ブラケット矯正

ブラケット矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正

舌側矯正

舌側矯正

インプラント矯正

インプラント矯正

部分矯正(MTM)とは

歯全体を矯正するのではなく、歯並びの悪い箇所を部分的に矯正する治療法です。比較的短期間で済みますし、費用も安価ですので、通常の矯正治療の期間や費用の面で躊躇していた方にも始めやすい方法です。

矯正治療の流れ

Step1カウンセリング

矢印

Step2精密検査

矢印

Step3治療計画の説明

矢印

Step4治療開始

矢印

Step5動的治療終了・保定開始

矢印

Step6保定終了

矢印

Step7メンテナンス

矯正Q&A

Q.高齢者でも可能ですか?

もちろん可能です。歯周病や虫歯のコントロールが出来ていれば、高齢の方でも矯正治療は行えます。

Q.前歯だけ気になるのですが・・・

当医では部分的小矯正も行っています。一度、ご相談ください。

Q.歯を抜くことがあると聞きましたが・・・

簡単に説明しますと、「10人乗りのバス(顎骨)に12人の客(歯)が乗っている」と考えてください。溢れた2人は他の人に重なって座るしかありません。この状態が『歯列不正』です。解決するにはバスから2人降りてもらう必要があります。これが歯を抜くケースです。また「10人乗りのバスに10人が重なって座っている」場合は、空いている席に誘導するだけで解決します。これが非抜歯のケースです。

矯正Before&After

上顎前突(出っ歯)

Before   After
Before
 
After

叢生(乱杭歯)

Before   After
Before
 
After

下顎前突(受け口)

Before   After
Before
 
After

※受け口の特徴
受け口は成長とともに悪化します。ですから早期の治療が必要です。
また困難な症例では外科手術を用いる場合があります。

前歯の開咬

Before   After
Before
 
After

※開咬の特徴
開咬の多くの原因は習慣や習癖ですので、それらの改善が必要です。また、困難な症例では外科手術を用いる場合があります。